埼玉県議会議員みやざき ごいち

ごいちの政策・活動報告
#04

健康でみんな元気な埼玉県に!

  • 2020年12月25日更新

    新型コロナウイルス感染症対策用の仮設病棟を視察

    新型コロナウイルス感染症対策用の仮設病棟を視察

    羽生総合病院の新型コロナウイルス感染症対策用の仮設病棟を視察。予算の使われ方、看護師さんの不足や消毒、治療薬の承認について、現場の声を伺い、意見交換を行いました。

    消毒について業界団体と話し合いを行い、後方支援を行っていきます。また、ドライブスルー方式のPCR検査にも対応してまいります。

    3月末までに新型コロナウイルス感染症専用仮設ベッドを176床増設いたします。

    >>この視察について詳しい視察報告書をご確認いただけます
  • 2020年11月06日更新

    発達障害総合支援センターを視察!

    発達障害総合支援センター@ 中央区新都心を視察!

    県機関による発達障害の診断とその後の療育支援について初診待機期間(3.8か月)を改善するため「医療との連携」や「保護者の不安感への配慮」について意見交換をしました。

  • 2020年07月03日更新

    ごいちの県政アンケート中間報告

    みやざきごいちの県政アンケート中間報告
    ご協力いただき、大変ありがとうございました! 一部ですが、ご報告させていただきます! ■県のPCR検査について■県の医療体制について■10万円給付金について■介護施設への感染防止策について■教育についての不安…などのご意見をいただきました。県に伝えて、現在確認報告待ちです。このHPでまた報告させていただきます!
  • 2020年05月25日更新

    新型コロナウイルスについてアンケートありがとうございました!

    新型コロナウイルスについてのアンケート
    先日配布した「県政レポート」にてコロナウイルスの感染症対策本部について「今、困っていること」「伝えたいこと」をアンケートをさせて頂きました。多くの方々からご意見を頂戴し、大変ありがとうございました!頂いたご意見について調査・検討し、速やかに感染症対策本部に報告させて頂きます!
  • 2020年01月04日更新

    群馬大学医学部へがん治療の調査!

    群馬大学の最先端がん治療重粒子線施設へ行ってきました!今回の視察で得た埼玉県の医療に対応する部分は次の通りとなります。 ■県立がんセンターでも治療機器の充実を目指します。 ■治療機器の投資を行うことで黒字化を図り、収益性の高い施設をめざすことが、県の医療の将来にとって重要です。
ページの
上部へ